市販されている鼻水吸引器の種類

赤ちゃんや小さいお子さんは自分で鼻をかむことが出来ないため、風邪を引いて鼻水が出てくるとママが吸引したり病院に行き、鼻水を吸い取ってもらうことになります。そんなときに活躍してくれるのが鼻水吸引器です。1つ家にあるだけでお子さんのつらい鼻水を吸引できるため、病院に行く手間が省け家事や育児に忙しいママにピッタリです。お子さんの鼻水は放っておくと中耳炎にまでなってしまう可能性があるため、しっかりとケアをするようにしましょう。最近では市販されている吸引器も手動やスポイトタイプ、電動式と様々なタイプのものがあります。それぞれにメリットがあるため、自分がどのタイプの吸引器であれば上手く使えそうなのかよく考えて購入するようにしましょう。また、吸引するときはチューブを奥まで入れすぎないようにしましょう。

手動タイプやスポイトタイプの特徴

手動タイプの鼻水吸引器は値段も手頃であることか、大人の吸引力でお子さんの鼻水を吸引することができることから、多くのママが購入している人気商品でもあります。お子さんの鼻に入れる先端が丸くなっているものもあり、奥までチューブが入りすぎるのを防いでくれる商品もあるため初めて使用するママにもおすすめです。利用するとお子さんの風邪が移りやすいという特徴もあるので、使用後は大人もうがい手洗いを徹底するようにしましょう。吸うタイプに抵抗がある場合は、スポイト式のものもあります。持ち運びも簡単で値段も手頃ですが、先端部分が細いので挿入角度に注意が必要です。角度によってはお子さんの鼻の粘膜にあたり痛がってしまうので、使用するときは落ち着いて使うようにしましょう。

電動は持ち運びと据え置きの2種類ある

電動式の鼻水吸引器は持ち運びできるタイプと据え置きの2種類に分かれます。日頃出かける予定が多いご家庭であればコンパクトで持ち運びが便利なタイプを、吸引力にこだわりたいのであれば据え置きタイプがおすすめです。電動式は手動式と比べると二次感染のリスクがぐんと低くなり、高い吸引力のものが多いためお子さんの鼻水もキレイに吸引でき、すっきりできるというメリットがあります。また、お子さんだけでなく大人も利用することが出来るため、花粉症で鼻水がつらいという人にもおすすめです。ボタンを押すだけで簡単に鼻水を吸引してくれるため、手動で鼻水を吸引するのが苦手という人にピッタリです。価格面では手動式よりも高額になってくるため、購入するときは家族と相談して決めるようにしましょう。

赤ちゃん向けの電動鼻水吸引器です。パワフルな吸引力で、病院に行かずに自宅で手軽に鼻水吸引が可能です。 多くの医師からも、しっかり自宅での鼻水吸引ができるように薦めていただいている鼻水吸引器です。 楽天でお買い求めいただければ今ならポイント5倍、送料無料、当日出荷可能!お得がいっぱいです!! 安心・安全の鼻水吸引器ならメルシーポットがおすすめです。 おすすめの鼻水吸引器はこちら